Donguri kobo

薬剤師のための「薬物動態ものがたり」

薬局薬剤師は、医師や看護師の技術とは相対的に独立した“薬剤師技術”の構築が必要です。薬剤師技術とは、第一に医薬品情報を検索し的確に判断して新しい価値を付加した医薬品情報を作成する技術、第二は薬の副作用を理論的にとらえ継続的にチェックしてそれを防ぐ技術、そして第三に薬物動態学を理解し薬物動態値を服薬指導に応用する技術です。本書は、この第三の技術である薬物動態値を読み解くための“コツ”を、豊富な事例を挙げてわかりやすく解説。薬剤師のスキルアップに必携の一冊です。

■主なコンテンツ
[第1章] この薬物動態値が分かれば、薬物動態学は簡単にわかってしまう 体内からくすりが消失する仕方には 2つある
[第2章] 医薬品添付文書の薬物動態値は、こう読めばこんなにおもしろい
[第3章] TDM(血中濃度モニタリング)ができなくてもできる!7つの薬物動態推測式
[epilogue]薬物動態学の未来は薬力学との統一“PK/PD分析”にある

■A4判、64ページ  定価 1,050円(本体価格 1,000円)

お申し込みは、 こちらからどうぞ。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 019-613-5552

PAGETOP
Copyright © 株式会社どんぐり工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.