Donguri kobo

日経DI 薬剤師「心得」帳4 どんぐり式 薬局副作用学のススメ 「まず疑え」から始めよ

  • HOME »
  • »
  • 日経DI 薬剤師「心得」帳4 どんぐり式 薬局副作用学のススメ 「まず疑え」から始めよ

■目次
◆第1部
【第1章】副作用機序別分類ができるまで

・薬物動態学は難しくない
・添付文書、きちんと読めますか?
・勉強熱心じゃなかった学生時代
・仕事に誇りが持てなかった時代もあった
・患者さんのための医療がやりたい
・外来調剤から病棟業務、「在宅」まで
・薬と検査値の関係が分かる薬歴を作成
・薬剤師には方法論が必要だ!
・TDMとの出会い
・薬物動態理論を武器に医師に処方提案
・副作用機序別分類の芽生え
・文献を検索する技術を磨く
・自分一人が出来ても仕方がない
・日本初の副作用データベースを作成
・情報をバックグラウンドに疑義照会を
・3大テーマを世の中の常識に
・どんぐり未来塾、始動!

【第2章】デカルト先生の教え
・物事の見方を教えられた出会い
・量を増やせば、いずれ質が変わる
・デカルトの鉄則は「まず疑え」

【第3章】アウフヘーベンする日まで
・誰のために、何のためにするのか
・病院薬剤師と同じ情報が手に入る日は近い
・3つのPを合わせて見るのが薬剤師
・未来を予測して現在を対処せよ
・気になる患者さんをフォローしよう
・医薬分業は進化の過程です
・薬剤師は悲観論者が多い?!
・患者さんが選べばいい

◆第2部
薬理作用と薬物動態で解く薬局副作用学

(1)臓器別分類から機序別分類への転換
(2)添付文書の読み解き方
(3)薬物過敏症の特徴を知る
(4)薬理作用による副作用の特徴を知る
(5)薬物毒性による副作用の特徴を知る
(6)薬剤性血液障害を分類する
(7)薬剤性腎機能障害を分類する
(8)薬剤性肝機能障害を分類する
(9)中枢神経系の副作用を分類する
(10)妊娠と薬
(11)授乳婦と薬
(12)高齢者と薬
(13)薬理遺伝学と薬

■19.2 x 13 x 2.2 cm 264ページ 定価2,000円(税別)
お申し込みは、 こちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください TEL 019-613-5552

PAGETOP
Copyright © 株式会社どんぐり工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.