8月30日、台風10号が太平洋側からやってきました。台風は沖縄のほうからやってきて去っていくものだと思っていました。幸いにも台風の渦は盛岡のちょっと上を通過し、雨、風ともにさほどでもなく勢力が弱まったのか、とほっとしておりました。テレビのニュースで沿岸の被害を知り驚愕しました。その映像は東日本大震災を彷彿させるものでした。さらに驚いたのは岩泉町の災害でした。自然の恐ろしさを改めて感じました。岩泉には龍泉洞があります。龍泉洞の澄んだ水はどうなっているのか、岩泉に入るための道路も土砂災害で入れないようです。一日も早い復旧を願ってやみません。盛岡は前日より電車の運休の知らせがあったので学校などはお休みでしたし、店舗も午後には閉める所が多かったです。盛岡のどんぐり2店舗の近くのクリニックは夕方から、仙台は午後から閉めました。こちらも最小限のスタッフで対応し、遠くから通勤、子供の小さい者から早めに帰すなどの対応をしました。奇しくも今日は防災の日。災害時の薬局内の対応を改めて考えていきたいと思います。